ホーム » ナースが復職するためには » 一度離職した看護師が利用できる復職支援は神奈川県でもありますか?|神奈川でも多くの支援があります

一度離職した看護師が利用できる復職支援は神奈川県でもありますか?|神奈川でも多くの支援があります

■看護師にもう一度なりたい!その為には

女性の多い職場、看護師は離職率も高い職業といわれています。
実際に看護師の資格を持ちながら就職していない人は全国に
55万人いるといわれています。


これら資格を持っていながら看護師として働いていない人を
潜在看護師と呼んでいます。
今行政でも注目されているのはこの潜在看護師を復職させる事
それを推進する為のサポート事業です。


今でも看護師の人手不足は深刻な問題となっています。
その解消には潜在看護師をもう一度職場に戻す事も効果的と
考えられています。


しかし一度職場を離れてしまった看護師がもう一度復職するには
多くの不安があります。
その不安を解消する為に復職支援が行われています。


民間でも行われていますが、各都道府県で復職支援のサービスを
提供もしています。
では地方自治体ではどの様な行政サービスを行って
いるのでしょうか?


神奈川県のケースを見てみましょう。


■神奈川県で利用できる復職支援サービスとは

復職を希望する看護師が一番気にする事が現場を離れている間の
技術低下や医療知識の不足です。
日常医療雑誌等で知識を得ていたという方でも実際には不安を
感じる事も多くあります。


そこで公立病院では実際に医療器具を利用した研修を開いています。
目的は復職した際にすぐに利用出来る医療技術の習得です。
つまり実戦的な実技を習う事が出来るんです。


神奈川県で以前この様な研修が行われた病院は
・ 川崎幸病院
・ たま日吉台病院
・ 横須賀共済病院
・ 東戸塚記念病院
・ 神奈川県立循環呼吸器病センター
などの病院で行われています。
この他にも公立病院以外の病院でも実践的な研修が開かれています。


これらの研修の情報を集める為に利用できる施設もあります。
それが全国にあるナースセンターです。
神奈川県看護協会が看護師の復職支援のために作った施設です。


神奈川県では本所が横浜市にあります。
その他にも相模原支所と小田原支所があり計3ヶ所の利用が
出来る様になっています。


各病院の研修日時や募集の詳しい情報、更にナースセンターで
行う研修や勉強会の情報を知る事が出来ます。
メンバー登録しておくと求人情報も教えてくれるので復職の為には
かなり便利に利用できます。


地方自治体の復職支援もしっかりと用意されています。


■神奈川県の募集の特徴

公共の復職支援の他にも民間業者、転職支援サイトなどでも
看護師の復職支援は行われています。
サイト独自の講演会や研修会を開いている所もあり、その会場も
東京や神奈川をはじめ全国展開されています。


また転職支援サイトの募集を見てみると神奈川県ではブランクの
ある看護師OKの職場はパートでの募集が多くあります。


出産や育児が一段落した潜在看護師のためなのか、時間的に
余裕が出来るような募集が多いという特徴があります。
病棟勤務の看護師でもパートの場合残業や夜勤がなく時間が
読みやすくなります。


子供を預けているなどの理由があるならパートはとても
働きやすい職場になります。
ただし給料が安くなる、というデメリットもあります。


看護師の求人募集はブランクOKという職場も最近では
かなり多くなっています。
新人研修として復職看護師の研修を行ってくれる病院も
ありますので、上手に利用してください。

タグ /

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。