ホーム » ナースが復職するためには

6年間のブランクで看護師に復職出来るか不安です|不安の克服は大切です

■復職の時に皆が不安に思うこと

出産や子育て、結婚で職場を離れる女性は多くいます。
そんな方たちがもう一度仕事を始める時には、かなりの不安が
心を支配してしまうそうです。


アンケート調査でも復職の時に不安に思うことを調べると
・ 職場に馴染めるか
・ 仕事を失敗せずに出来るか
・ 子供や家事と両立が出来るか

こんな不安を感じている方が多い様です。
これは一般的なアンケート調査ですが、女性が多い職場の
看護師の場合はどうなのでしょうか?


看護師の場合、退職が多いのは結婚した時と出産の時です。
復職は人によってかなり差が出ますが、出産から2年後位
その後は6年後、10年以上となります。


子供が小学校に上がる時期に復職をする方も多くいます。
ただしその際には6年から7年のブランクがあり、不安を
感じる方もかなり多くなっています。


そんな方たちの不安を解消するにはどの様な方法が
あるのでしょうか。
復職の方法を調べてみましょう。


■職場を選んで復職する

看護師の資格を持っている場合、看護師としての仕事以外でも
多くの職場で働く事が出来るようになります。
そのひとつが訪問介護やデイサービスなどの職場です。


体力的には厳しい仕事ですが、看護師の復職としては多く
利用されている職場でもあります。
それ程看護師経験がない方でも新人検収を受ける事が出来るので
問題なく働く事が出来ます。


ただし介護の職場は色々な経験が必要とされる現場でもあります。
当然看護師としての経験や判断力を要求される事も多く、その為に
看護師の資格が必要なんです。


経験を重視するケアセンターなどもあることを知っておきましょう。


看護師として復職したいという方はパートなどでまずは仕事に
体を慣らせる事もオススメです。


それと病棟勤務は新人も多く入る反面、忙しく時間的には厳しい
シフトが組まれる事も多いです。
病棟勤務を希望するならパートで始める事がオススメです。


それ以外なら透析科が時間的に余裕が出来るのでオススメできます。
透析なら残業もほとんど無く、土曜のみで休日出勤はほとんど
ありません。


総合病院で復職の時に職場を選べるならこんな方法もあります。


■行政などのサポートを利用する

看護師として復職する時には現在の医療器具などの知識に
不安を感じるという方も多くいます。
そこで病院などが行っている研修や講習会への参加もオススメです。


最新医療器具を実際に触って使い方を学ぶ事が出来る研修や
講習会を開いている病院があります。
その情報は各地域のナースセンターなどで集める事が出来ます。


これとは別に転職斡旋サイトやナース専門の就職支援サイトでも
講習会を開いている場合もあります。


実際に看護師として復職した方の実体験などを聞くことでも
不安の解消は出来るようになります。


転職斡旋サイトではコーディネーターが様々な悩みの解消の
相談に乗ってくれる場合もあります。


行政や民間のサポートも上手に利用して不安の克服をして
復職をしてはいかがでしょうか。

タグ /

病院などで行っている看護師に再就職する為の復職支援セミナーって?|復職したいなら是非利用しましょう

■看護師に再就職する不安を解消するには?

女性の多い職場、看護師は離職率の高い職業といわれています。
実際に結婚や出産で辞める方が多く、今も深刻な人手不足の
職業となっています。


そこで雇用支援の一つとして多くのところで服飾支援セミナーが
開催されています。
これは看護師を辞めた方がもう一度就職する為の支援をする
講習や研修を行っています。


看護師は確かに離職率も低くない職業です。
でも一度辞めた方ももう一度働きたいと思う事が多い職業でも
あります。


ただし、出産をした場合看護師として働いていた時期からは
大きなブランクができてしまいます。
その為に再就職の決心が中々付かないという方もいます。


そんな方に向けての支援として復職支援セミナーが多く
開かれるようになりました。


この復職支援セミナーは一体どの様なことをするのでしょうか?
またどこで申し込めば良いのでしょうか。
それらを調べてみましょう。


■復職支援セミナーに参加しよう

現在復職支援セミナーを開催しているのは
・ 病院やクリニック、デイケアセンターなどの施設
・ 転職支援サイトやその事業主企業
で主に主催しています。


病院やクリニックで行われているセミナーは実戦的なものが多く
現状で利用している医療器具の使い方をマナブ事もできます。


主宰している病院も大学病院のほか、公立病院でも行われています。
その為にこれらの復職支援セミナーの情報はハローワークや
全国のナースセンターでも集める事が出来ます。


転職支援サイトが主催する場合はそのサイトに情報があります。
特にナース専門の転職支援サイトではかなり頻繁に多くの
セミナーが実施されています。


ただ転職支援サイトの場合は講演会の場合も多く、実戦的な
研修が出来るセミナーはやはり病院主催のほうが多いです。


またどちらの復職支援セミナーの場合でも、参加するための
料金はほとんどが無料です。
資料代金として1000円程度かかる場合もありますが、それでも
かなり低価格で参加する事が出来ます。


復職する際に多くの人が感じる不安を取り除く事が出来る
そんなセミナーが多く行われています。


■研修からそのまま就職の可能性も

復職支援セミナーのもう一つの魅力が、研修がそのまま就職に
繋がる可能性がある事です。


公立病院の場合、再就職支援の為の研修が採用試験を兼ねていて
2週間から1ヶ月の研修後に正社員かパートでの看護師雇用をする
という研修を行っている所があります。


公立病院だけではなく、地方の大きなリハビリテーション病院など
介護に関係する病院でも研修から就職に繋がっているセミナーを
開いている病院はあります。


当然再就職のために必要な技術を研修できますのでかなり実戦的な
研修となっています。
病院によって研修期間が変わりますが、実際にその病院の雰囲気も
知る事が出来る大変便利な研修です。


東京だけではなく全国で様々な病院が開催しています。
過去に復職研修セミナーとして開催された事がある病院を
探す事が出来るサイトもあります。


随時開催なのでタイミングが合えば希望の病院で研修と
再就職をする事が出来ます。
ナースセンターや転職支援サイトをチェックしましょう。

タグ /

Return to page top

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。